読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IntelliJ IDEA+gradleでもぢんぐ環境整える(Forge964)

ForgeGradleを使った環境構築について書きます。
gradleを使わない場合はlaco0416さんの記事とか見たほうがいいと思います。

1.Forgeのセットアップ
まずはダウンロードしてきたForgeのsourceを好きなところに展開します。
展開したフォルダを[PROJECT]とします。
次に、コマンドラインでgradleのセットアップをします。

gradlew setupDevWorkspace ideaModule

2.IntelliJのプロジェクト作成
New ProjectからEmpty Projectを作ります。

Project name: forge(好きに変えて)
Project location: [PROJECT]

File Already Existsとか出てくると思いますが気にせず続けてください。
次に、Project Structure→Modulesで+をクリックしてImport Moduleします。
そこでforge.imlとか選べばいいと思います。
そのままではSDKが指定されていないと思うので、DependenciesからModule SDKを適当に選びます。
ついでにProject Structure→ProjectのProject SDKも適当に選んでおきます。
これで基本的な設定は終わりです。

3.起動設定
このままでは起動できないので、Run→Edit ConfigurationでClientとServerの設定を追加します。
Client

Main class: net.minecraft.launchwrapper.Launch
VM options: -Xmx1024M -Xms1024M -Dfml.ignoreInvalidMinecraftCertificates=true -Djava.library.path="../../build/natives"
Program arguments: --version 1.6 --tweakClass cpw.mods.fml.common.launcher.FMLTweaker --username user
Working directory: [PROJECT]/run/client

Server

Main class: cpw.mods.fml.relauncher.ServerLaunchWrapper
VM options: -Xmx1024M -Xms1024M -Dfml.ignoreInvalidMinecraftCertificates=true -Djava.library.path="../../build/natives"
Working directory: [PROJECT]/run/server
Single instance only: true

これで設定は終わりです。
作ったものを公開するときは

gradlew build

とかすればいいかもしれません。(まだ試していないのでわかりませんが)